ホテル 外海イン
TOPページ宿泊レストラン施設案内交通アクセス周辺ガイド会社概要お問合せ
ご予約・お問合せ 0959-24-0400
ホテル 外海イン
〒851-2403 
長崎県長崎市神浦江川町657番地2
TEL 0959-24-0400 
FAX 0959-24-0402
自然派レストラン レスカル
ホテル 外海イン 客室のご紹介
周辺ガイド
 
出津教会   黒崎教会
出津教会
黒崎教会
ド・ロ神父の設計施工で建てられた教会。台風の被害を避けるため、低く堅牢な作りとなっています。鐘楼からは、朝な夕な美しい鐘の音を谷間一帯に響かせます。   遠藤周作の小説「沈黙」の舞台となった、黒崎にある赤レンガの美しい教会。ステンドグラスが印象的です。
     
ド・ロ神父記念館   大中尾棚田
ド・ロ神父記念館
大中尾棚田
明治12年、外海地方の主任司祭として赴任してきたフランス人宣教師マルコ・マリ・ド・ロ神父は、深い人類愛をもって、人々の魂と肉体の救済のため生涯をささげました。ド・ロ神父記念館は、神父の遺徳をしのび、すばらしい業績をたたえるために設けられたもので、神父が設計・施工した建物は国の重要文化財に指定され、神父ゆかりの品々が収められています。   平成11年7月に、農林水産省が認定した「日本の棚田百選」に選ばれた大中尾棚田は、そのすばらしい自然景観や、四季折々に見せる風景の美しさが有名で、多くの写真愛好家が訪れる撮影ポイントでもあります。
一方でこの美しい棚田は、貯水や地滑り防止、生態系の維持など、実用的な面でも大きな役割を果たしてきました。
     
大野教会   遠藤周作文学館
大野教会
遠藤周作文学館
明治26年、ド・ロ神父が設計施工した石造洋風建造物。大野地区の26戸の信者のためにつくった出津教会の巡回教会。山あいの民家風の教会にも信仰の深さがしのばれます。   キリシタンの里としても知られ、遠藤文学の原点とされる小説「沈黙」の舞台となった外海。五島灘に沈む雄大な夕日や「沈黙」の文学碑がある出津文化村なども一望できる、すばらしい場所にある文学館には、遠藤周作の貴重な生前の愛用品、遺品、生原稿、膨大な蔵書などが収蔵されています。
【ホームページ】
遠藤周作文学館(外部リンク)
     
大野教会   大野教会
霧氷酒造
池島炭鉱坑内探検ツアー
長崎市唯一の酒類製造場として精進を重ね、美味しい物に溢れる長崎にふさわしい焼酎造りを目指します。

【ホームページ】
霧氷酒造株式会社(外部リンク)
  〜本邦初公開 足こぎトロッコで水平坑道入坑〜

詳しくはこちら >>






お問合せプライバシーポリシー
Copyright (c) 2008, Hotel Sotome inn. All Rights Reserved.